山陽小野田市 きららビーチ焼野夕景本文へジャンプ


会長挨拶


会長 中村 俊明(なかむら としあき)


保険を選ぶ前に代理店を選ぶという考え方


  一般社団法人山口県損害保険代理業協会は、損害保険の普及と保険契約者及び一般消費者の利益保護を図る為、代理店の資質向上に努め、保険事業の健全な発展に寄与するとともに、地域社会に貢献する為設立された団体です。
 山口県代協は、県下に6支部174店(平成28年6月末現在)の代理店で構成されていますが、会員相互の信頼の構築に取り組み、支部活動の更なる活性化を目指して日々研鑽に励んでおります。
 特に、日本損害保険協会の業界資格であります「損害保険トータルプランナー」の資格取得推進、各セミナーの開催、そしてCSR活動として献血活動・交通安全キャンペーン等、様々な社会貢献活動に取り組んでおります。
 これからも常に消費者視点で考え、行動し、業界の変化に迅速・的確に対応し、地域の皆様に信頼される代協会員として、努力して参る所存ですので、今後ともご指導・ご協力の程、宜しくお願い申しあげます。

          一般社団法人 山口県損害保険代理業協会             
                          会長  中村 俊明